格安SIMニュース 端末レビュー

Huawei Ascend G620S-L02 体験レビュー。1万円の中古スマホの実力は? 

投稿日:2015年9月13日 更新日:

IMG_20150912_150751870

G620S-L02の特徴

G620Sの良い点

  • ヤフオクで中古相場が安い! (中古相場:1万円以下)
  • ディスプレイが美しい
  • デザインも安っぽくない!
  • 性能面でも殆どの人はOKなスペック

G620Sのイマイチな点

  • GPSの精度がイマイチ
  • ディスプレイのタッチ感度がイマイチ
  • 対応周波数の影響で山奥などで通信厳しい可能性アリ
  • 防水・防塵機能なし

G620S 関連リンク

スペック等は公式HPで ⇒ Ascend G620S スペック

商品レビューは価格コムで ⇒ 価格コム・ユーザーレビュー

YouTubeでデザインの質感を ⇒ G620S 動画

ハーウェイ G620S レビュー

G620S

最大の魅力。とにかく安い!

やっぱりこの機種のお手頃な値段は最大の魅力でしょう。管理人はヤフオクで1万3千円(送料込み)で買いました。少し擦り傷があるぐらいでしたが、納得の料金です。(追記:今はヤフオクで7千円前後で買えます。)

安価でも使いものにならない端末でしたら意味ありませんが、G620Sは基本性能は十分だと思います

ディスプレイ

まず使ってみて驚いたのが、想像以上にIPS液晶のディスプレイが綺麗だったこと。解像度で見ると1280×720と特別な高解像度モデルではありませんが、なんていうか発色がすごい綺麗です。特別な拘りでも無い方には満足できるクオリティだと思います。

ディスプレイで少々気になったのが、若干タッチ感度が悪いかなぁという点です。ゲームなどタッチ感度が重要なアプリなどをお使いの方は問題になるかもしれないので注意してください。管理人はゲームを殆どやらないので詳しくないですが。

バッテリー

2000mAhという数字は現行のスマホとしては少ないぐらいなんですが、実際に使ってみると特に少ないとは感じませんでしたね。LINE、ブラウザでネットサーフィン、YouTubeぐらいしか使わない方は気にするレベルでは無いと思いますよ。1日ぐらい楽に持つでしょう。ただしバッテリーは個人の使用用途により全然変わってきます。ゲームを長時間やるような方は、バッテリー大容量モデルを選んだ方が良いでしょう。

CPU

クアッドコア(4つのCPU)だけあって全然不満なし。一万円台でクアッドコアが載るんだから変化の速さに驚きます。3D系の特殊なゲームでもやらない限り問題は起きないんじゃないでしょうか。十分な処理能力と感じますね。快適そのものです

ROM(ストレージ)

ROMはデータを保存する容量にります。初期状態(デフォルト)ですと8GBの仕様になっています。最初の時点でアンドロイドのOSが入っているので、4GB程度は使用済みになっています。残りは4GB強といった感じです。

4GBという数字も音楽・動画などを入れない方には十分な数字です。また追加でmicroSDカードを追加すればプラス32GB増量できます。こちらも音楽・写真・動画などを大量に保存する必要がない方には十分余裕がある数字ですね。

RAM

パソコンのメモリーに相当するRAM。多ければ多いほどアプリなどの同時起動ができます。G620SのRAMは1GBです。実は買う前にこのポイントが1番気になったポイントでした。3万円前後の格安スマホはRAMは2GBあります。1GBで足りるのか???と思っていたのですが、全く問題を感じませんでした。

ブラウザ、LINE、gmail、マップなどを同時に立ち上げた状態で、メモリの残りを確認しましたが、結構余裕あります。こちらも特殊なゲームや、YouTubeの埋め込みが、ページに沢山貼られているようなサイトなんかを見るとき以外は困ることはないのでは無いと思います。

GPS

価格コムなどで事前に情報は掴んでいましたが、確かに実際使ってみたところGPS精度が悪いと感じました。Google Mapsなどで自分の現在地などはすぐに表示することはできましたが、微妙にズレたり、修正が遅いと感じました。

車の方では試していませんが、恐らくカーナビとして使うのは無理があるのでは無いでしょうか。

地図アプリを多用される方は気になる精度かなと確かに思いました。このスマホの1番の欠点かもしれません。個人的には現在地を確認できれば、特に問題ない人間なので気にはなりませんが。

ボディの質感

こちらも危惧した点です。格安スマホの素材が安っぽいのは良くあることなので。実物を見ると高級感があります。新品で二万円のスマホだと、詳しくない人にはわからないのでは無いでしょうか。もちろん10万円近くするiPhone6なんかと比べると見劣りしますが値段を考慮すると高評価です。個人的には一切不満ありませんね。

サイズ・重量

5インチのスマホということで、手にホールドする感じは無いですね。手の小さい人だと、簡単に落としやすいサイズだと思います。ケースなどに入れるなど落下対策は必要だと思いますね。またポケットに入れると、少し邪魔に感じる程度のサイズです。個人的には気にせず入れておけるサイズですが。

重量は特に重くも軽くも無いといった感じです。

メニュー長押しでアプリ一覧の表示

端末の多くがホームボタン長押しでアプリ一覧が表示され、スライドするとアプリを終了させることができますが、G620はホームボタンの右側のメニューボタン長押しですちょっと変わった仕様ですが、慣れれば何も問題ありません。

Screenshot_2015-09-12-18-14-39

山奥で電波を捕まえにくい問題

G620SにはFOMAプラスエリア(800Mhz帯)というバンド(周波数帯)が使えない仕様になっております。これは主に山奥などの電波が届きにくいところで使う為のものです。

よって田舎の山間部などに住まれている方、離島にお住まいの方、山間部のゴルフ場なんかに頻繁に行かれる方はやめておいた方が良い端末です。

また地方の県であっても、都心部で使う分には何ら問題ないでしょう。あくまでも一部の地域のみです。

一部のMVNOでAPN設定が特殊

(MVNOが初めての方は意味がわからないと思います。通常の設定にプラス1行だけ文字を入力する必要があるとだけ覚えておいてください。大きな問題じゃないです。)

管理人も詳しい事情を未だに知らないのですが、一部のMVNOを使う場合は、設定が1項目追加で必要です

※ 設定が必要なのは一部のMVNOだけです。IIJmio,OCN,U-mobileなどはデフォルトで設定があります。使用予定のMVNOの動作確認端末のページをご確認ください。「MVNO名 動作確認」と検索すれば出てきます。

矢印のAPNタイプという項目にDMMモバイルの場合は「default,supl,ia」と打ち込む必要があります。DMM動画確認端末一覧などにも記載されていますし、よっぽど設定が苦手な人以外は問題無いと思うのですが。

Screenshot_2015-09-12-17-05-44

また動作確認端末にG620Sが記載されていないニフモでも試しましたが、以下のページを参考にAPNタイプに「default,aupl,ia」を打ち込んだところ問題なく4Gを拾い使用出来ました。

追記:mineoのDocomoプランでも「default,aupl,ia」を入力して、動作を確認しました。速度も大変良好ですね。Docomo系の中で圧倒的にオススメですね。サービス開始したばかりで、回線がガラ空きなので本当に速いです。

G620 まとめ

デザイン、ディスプレイ、基本性能と、1万円代のスマホとしては大満足です。気になるのはGPSぐらいですかね。これも地図アプリ、ナビなどを頻繁に使うかどうかで決定すれば良いことです。とにかくコストパフォーマンスが高い機種だと思います。

スマホで使うのはネットサーフィン、LINE、メール、Twitter、パズルゲームなどの負荷の低いゲームぐらいという、大多数の方は満足されるスマホだと思います。ただし自分はスマホ中毒かなぁ・・って思う方は、もうワングレード上げても良いかと思います。


平成28年3月16日追記

今は新品でも1.5万円前後まで値段が下がり、かなり買いやすくなりましたね。

半年以上は使いましたが、気になるのはGPS精度ぐらいですね。たまに地図アプリを利用していると、上手く表示されないときがあります。とはいえ、基本的には問題は感じません。

とにかく安いスマホが欲しいという方には、オススメの機種ですね。



ヤフオクで購入検討の方

中古の格安スマホを1番安く買え、尚且つ1番高く売れるのは、ヤフオクで間違いないと思います。

中古ですので少々のリスク(すぐ壊れしまったが補償がない等)はありますが、大変魅力的な価格で買えるのも事実です。興味がある方は以下のページを参考にしてトライしてみてくださいね。

【中古】格安スマホをヤフオク購入。おすすめスマホ紹介と購入の注意点。

トップへ戻る ⇒ おすすめMVNO紹介

速度の基礎知識

サイトごとに必要な速度について参考にしてくださいね。

かなり低速(0.2Mbps=200Kbps)

  • 文章中心のサイト
  • LINE通話・電話・メール
  • 画像が多いサイト(※読み込みは遅いが可)
  • Twitter
  • RSSリーダー(feedlyなど)
  • 2ちゃん/2ちゃんまとめ
  • ラジコ(radiko)
  • Google Maps(※読み込みは遅い)

200Kbpsは多くのMVNOでLTEの月の制限容量を超えた場合に課せられる「通信速度制限」の速度です(128Kbpsのところもあり)。またLTEのオン・オフの切り替え機能があるSIMですと、切った時の速度が200Kbpsになることが多いです。

0.2Mbpsの制限速度でも色々なことができることがわかります

低速(0.5〜1Mbps)

  • 画像が多いサイト(※0.5Mbps以上あると快適に見れることが多い)
  • ニコ生(0.5Mbpsぐらいから)
  • YouTube※240p/1段下の画質(0.5Mbps〜)
  • YouTube※360p/標準画質(1Mbps〜)
  • Google Mapsなどの地図系アプリも快適に

速度が必要なのは動画系サイトです。0.5Mbpsぐらいから動画系も見れるようになってきます。

YouTubeの240pは画質・音質ともに360pの標準画質よりは下がります。スマホをお持ちの方は、再生画面から簡単に変更して試せますので、ご確認ください。個人的には気にならない画質・音質ですが。

中速(1.5Mbps〜5Mbps)

  • あらゆるサイトの最初のサイト読み込みが素早くなりだす
  • YouTube(1.5Mbps以上あると読み込みが早く快適に視聴可 ※標準画質)
  • 高画質系の画像サイト(Flickrなど)
  • MP3の音楽アルバムのダウンロード(3Mbpsだと3分弱/1枚100MB計算)

1.5Mbps以上あると快適に利用できるサイトがグッと増えてきます

快適にネットサーフィンできる速度は1Mbps〜5Mbpsです。上限の5Mbpsというのは、これ以上いくら速度が出ていても、スマホで使う分には体感差を感じることは殆ど無いからです。動画を頻繁に見るなら目安は2Mbps以上かな。(もちろんもっと速度が必要な特殊な作業もあります)

実際に調べてみてわかったことは、意外と低い速度でもOKなんですよね。

現在使っている通信量の確認方法

Androidを現在お使いの方

本体設定⇒その他⇒データ使用をクリックします

データ使用

赤枠の所に使用量が表示されます。白い縦の棒をスライドさせると期間を変更できます

使用量

ドコモ系?AU系とは?

ドコモ系MVNOとは?⇒ 主にドコモのスマホと、SIMフリーのスマホが使える◯

AU系MVNOとは?⇒ 主にAUスマホが使えます。SIMフリーのスマホは使えません❌

※ 正確な分類では無いのですが、初心者の方は以上のように考えていただければと思います。

格安SIMの選び方のコツ

MVNO=格安SIMで何のポイントを重視すべきか?

  1. 速度(超重要!)
  2. 速度(しつこいようですが)
  3. 速度(しつこいようですが)
  4. 機能・容量プラン
  5. 料金(月に数百円の違いしかない⇒無視して良いレベル)

MVNO=格安SIMは初心者の方にとっては複雑で分かりにくいすよね。いったいどのポイントで決めれば良いのか迷われる方も多いかと思います。ズバリ速度で決めた方が良いです!

MVNOは昼休みなどの混雑時に速度が低速になってしまうことが多いです。そしてユーザーの不満で圧倒的に1番多いのがこの混雑時の低速に関してです

どんなに機能面が素晴らしくても、速度が遅くてイライラしてたら無意味ですよね。ドコモ・AUなどの大手キャリアと比べると、速度が不安定な傾向にあるMVNOだからこそ、速度重視で選ぶのがコツです

そして速度は当サイトのツイートまとめなどで実測値をしっかりチェックしましょう。メーカー発表値と実際の速度はかけ離れているのが一般的です。

機能で1番価値があるのはLTEの翌月繰り越し機能でしょう。確かに余裕感が全然違います。ただしこの機能も、速度が大前提にキッチリ出ていてこそ評価すべき機能です。

初心者の方は料金・機能などに目を奪われがちな傾向ににあります。しかし優先すべきは速度であることが多いです。MVNOは速度重視で決める。これが鉄則です


トップへ戻る ⇒ おすすめMVNO紹介

The following two tabs change content below.
SIM猫2
野良猫好きの格安SIMマニア。複数の回線を同時契約し、鮮度の高い情報をお伝えするよう心掛けております。

マイネオ公式サイトを見てみる

マイネオ公式サイトを見てみる

マイネオ公式サイトを見てみる

mineoのMNP申込み方法を解説

mineoのMNP申込み方法を解説

mineoのMNP申込み方法を解説

公式サイトを見てみる

-格安SIMニュース, 端末レビュー
-

↑TOPへ

Copyright© mineo(マイネオ)の猫まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.